エアーからソレノイドへの切り替え事例【プレス治具】

ソレノイドユーザー様の使用事例をご紹介いたします!

社内で行っていた加工の生産性を上げるのため外部委託するにあたり、
空気圧動作の治具を、委託先で使える電気動力の治具に切り替えることになったそうです。

製作された治具がこちらです!

軟鋼線のプレス加工治具とのことです!

 

ソレノイドで赤色レバー部分を下げ、内部のプレス可動部を押し込む!

そして材料供給台(円盤部分)上の材料をプレス!!

これなら作業者の指がはさまれることもなく安全です。

様々な材料に対応するため加工圧をコントロールする必要があるそうですが

ソレノイドの印加電圧を可変することで解決しています!

 

ちなみに使用ソレノイドはCA15780220

タカハ製の中で最もパワーのある製品です!

最大で7kg程の力を出せます!(電圧・ストローク・通電率によって変わります)

 

ソレノイドへ切り替えの参考にしていただけると嬉しいです!

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2018年7月20日

    […] エアーからソレノイドへの切り替え事例【プレス治具】に続いて […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。